アコムで増額する必要は…ある?ない?

正直なとことを言うと、
20万円30万円の増額希望なら審査を通過するのが困難な増額をする必要はありません。
また、
50万円・100万円の増額となると、よほどの信用がないと増額審査に通過することが困難になります。

 

増額審査よりも審査通過の可能性が高い新規他社借入を検討してみてください。

 

今までのカードローン利用が良好であるなら、増額審査よりもずっと簡単に必要な額を借入することが出来ます。

 

一押しの他社カードローン

おすすめはなんといっても銀行カードローン。消費者金融並みの融資スピードでぐんと金利を下げた借入を検討してみてください!

 

 

   

>公式HPはこちら<

【バンクイックの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高500万円 4.6%〜14.6% なし

無利息期間はないものの、銀行カードローンならではの最高金利を誇るバンクイック。
総量規制を気にすることのない借入が出来ることも魅力の1つです。
そしてなんといっても、銀行カードローンにも関わらず最短40分での借入が出来るバンクイック。
口座開設も必要なく消費者金融と変わらないスピードで銀行カードローンの低金利で借入できるカードローンです。

 

>公式HPはこちら<

 

 

カードローンを利用するときって、出来ることなら自分の利用しているキャッシング業者1社だけを利用している状態にしておきたいですよね。
でも、急にまとまったお金が必要になってしまってキャッシング枠の増額をしたい!と考える方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、その増額はアコムで増額を行うということをしっかりと理解したうえで増額検討をされていますか?
増額を行うときはしっかりと検討をしておかないと失敗してしまう可能性があります!

 

増額申請についてはスクロールしていただくと詳しく書いてありますので、
増額をするか・他社借入をするかは自分で納得出来る方を行いましょう。

 

※当サイトでは増額申請方法と共に、他社借入をおすすめしています。
他社借入も検討されている方はこちらの
「アコムで増額するよりも利用して欲しい他社カードローン」をご覧ください。

 

アコムの増額申請

アコムで増額を検討している皆さんにまず知っておいてほしいことは

 

≪ 増額申請=再審査 ≫

 

ということです。
増額の審査を申し込んでいるのだから当たり前じゃないかと思う方もいるかもしれませんが…
実はそんなに単純なものではないんです!

恐るべしアコムの再審査

現在ではさまざまなカードローンサービスが普及していて、銀行カードローンや銀行系消費者金融カードローン・信販系カードローンなどのたくさんの種類があります。
そんなたくさんあるカードローンの中でも増額審査においてアコムは気をつけなければならないカードローン業者なのです。
アコムの増額申請を行ったときに最も恐ろしいのは

限度額の引き下げ

アコムの利用停止

になってしまう可能性があるということです。

 

アコムで初めて借入をする際に、基本的に「50万円以下の借入」と「他社での借入が100万円を超えていない」場合には所得証明書の提出は必要ありません。ですが、増額申請をする際には必ず所得証明書の提出が必要になります。

 

そして所得証明証を提出する手間をかけたのにも関わらず「所得の状況・他社借入状況・今までの返済実績・利用継続期間」等の項目をしっかりと吟味した上で出される審査結果には増額どころか、

利用停止処分を受けることになる可能性もあるのです

 

さらにはアコムの増額審査は初回借入のときのように即日審査を行ってもらえない場合があります。
増額申請をしてすぐに返答がもらえずに利用停止になってしまったら悔やむに悔やみきれませんよね?
アコムの増額申請は、審査に通る核心がもてないのなら行うべきではないでしょう。

 

また、アコムは消費者金融なので貸金業法で定められた営業方法をとっています。
特に注意したいのは「総量規制」です。
消費者金融では年収の3分の1以上の借入が出来ないので、それ以上の借入を行いたい場合には銀行から借入を行うほか方法はありません。

*総量規制にかからないケースが例外としてあるので、気になる方はこちらもチェック
⇒総量規制の例外

ローリスクハイリターンの他社借入

他社借入をすることに抵抗がある方もいると思います。
ですが、他社借入って1社だけにこだわっているよりもメリットが多くあるんです。

 

⇒他社借入のメリットを確認する方はこちら
増額のリスクはわかったから早く他を紹介してくれという方は下にスクロールしてください。

アコムで増額するよりも利用して欲しい他社カードローン

↓銀行カードローンで低金利の借入をするならここ↓

 

   

>公式HPはこちら<

【バンクイックの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高500万円 4.6%〜14.6% なし

テレビ窓口での契約なら最短40分での借入が出来るバンクイック。
空いた時間にweb申し込みを済ませてからテレビ窓口に行けば全く待ち時間なく借り入れすることも可能です。
アコムを保証会社としているので、今までのアコムの利用に問題がなければ、まず問題なく審査に通るはずです。
専業主婦や学生でも借入可能なバンクイック。ぜひ一度審査を受けてみてください。

 

>公式HPはこちら<

 

 

オリックス銀行カードローン

 

 

【オリックス銀行カードローンの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高800万円 3.0%0〜17.8% なし

おまとめローンに積極的な姿勢を示しているカードローンなので、申し込み時に借り換え希望というところで申し込みをすると現状の借入の金額の借入はもちろん、追加での借入も可能なカードローンです。
他社借入が2社以上あるのであれば、増額審査に通りにくい傾向があるので、オリックス銀行でまとめるついでに多少上乗せの借入をする方法をおすすめします。

 

 

 

 

みずほ銀行カードローン

 

 

【みずほ銀行カードローンの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高1000万円 3.0%0〜14.0% なし

エグゼクティブプランという金利プランが追加され、金利面で他銀行との差をつけたみずほ銀行カードローン。
エグゼクティブプランになるには厳しい審査がありますが、通常のコンフォートプランでも消費者金融と比べると段違いに金利の低いカードローンです。
みずほ銀行の口座を持っていればカード発行無しの即日融資も可能です。

 

 

 

 

銀行カードローンは金利が低いことが最もおすすめできるポイントです。
増額希望ということはある程度まとまった額を長期間で返済するということを前提に行うと思いますので、金利の少ないところで他社借入を行うことで

 

↓即日融資の消費者金融他社借入ならここ↓

 

   

>公式HPはこちら<

【プロミスの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高500万円 4.5%〜17.8% 30日間

アコムに並ぶ最大手の消費者金融のプロミスは、アコムと同様に30日間の無利息期間があります。
最短で1時間で借入が出来るので、アコムでの増額をするよりもスムーズな借入が可能です。
50万円までの借入なら収入証明書の提出がいらない為、面倒くさい書類を揃えずともweb完結での借入が出来ます。

 

>公式HPはこちら<

 

 

 

モビット

>公式HPはこちら<

【モビットの基本情報】

借入限度額 金利 初回無利息期間
最高800万円 3.0%〜18.0% 無し

web完結の創始者ともいえるモビット。
簡易10秒審査ですぐに借入可能かが判断できます。
簡易審査は本審査の前の仮審査も担っていますので、ここで審査通過できれば借入ほぼ確実です。
お試しなので、審査申込には換算されません。

 

 

 

 

ここでは特におすすめの他社カードローンを紹介しました。
その他のカードローンを見てみたい方はこちらの「おすすめのカードローン紹介」を見てみてください。

 

他社借入の金利メリット

他社借入をすると金利負担が大きくなると考えている方も多いのではないでしょうか。
確かに借り方によっては負担が増えてしまう場合もありますが、しっかりと考えて行う他社借入は金利負担を軽くすることも出来るんです。

1.無利息キャンペーンを利用する

2.銀行カードローンを利用する

無利息キャンペーンの利用

アコムでも導入されている無利息キャンペーンを利用する方法です。
借りたいお金の金額にもよりますが、増額を行って増やしたぶんの金利を負担するよりも利息がかからない期間があったほうが金利負担が少なくなることが多いです。まとまったお金でも、すぐに返済できる目処があるならプロミスやレイクなどの無利息キャンペーンを行っている消費者金融や銀行カードローンで借入をすることをおすすめします。

 

銀行カードローン利用

銀行カードローンは基本的に最高金利が低く設定されています。その為、アコムで100万円近く借入するよりも銀行カードローンで50万円ほど借入を行ったほうが金利が下がる場合も出てくるのです。最近では即日融資を行っている銀行カードローンもありますので、即日融資で低金利の借入を行うことが出来ます。

 

⇒他社カードローン一覧を見てみる

他社借入の即日融資メリット

アコムに限らず、どこの消費者金融や銀行でも当てはまることですが、間違った判断を下すと高いリスクを背負うことになる可能性の高い≪増額融資の審査≫には時間がかかる場合が多いです。
長い時間を待たされて増額できませんでしたということもありえますし、何より増額を希望している方ならすぐにお金を借りたいというのが本音ですよね?
即日融資可能な他社借入ならそんな心配もありません。
初回利用の特典がついてくる旨みがある場合もありますし、何よりも融資までの時間を短く済ませることが出来ます。

 

他社借入の限度額引き下げのリスクがないメリット

ページ上部でも説明しましたが、アコムでの増額には「限度額引き下げ」や「利用停止」のリスクがついてきます。
しかし他社借入を行う場合はその心配はありません。
審査に通らないことはあるかもしれませんが、現状の借入状況よりも悪くなることがないのです。

 

アコムの増額に関しては増額申請をする旨みがあまり感じられません。
強いてデメリットを挙げるなら他者借入を行うことで返済管理が面倒になるということくらいです。
リスクを負って増額返済をするよりは少ないリスク(審査に落ちた場合、信用情報に記載されるリスク)で確実に借入を行うべきです。

それでもアコムで増額をしたいという方へ

それでもアコムで増額をしたいという方の為に増額をする際に抑えておきたいポイントをいくつか紹介します。
しっかりと確認、納得した上で増額申請を行いましょう。

 

アコム増額の際のポイント

 

1.自分の属性情報の変更をしっかりと行う
2.他社借入を行わない
3.虚偽の申請をしない

以上3点は抑えておいたほうが良いポイントです。

 

自分の属性情報の変更をしっかりと行う

お金を借りるときに最も重要なことは個人の「信用情報」です。お金を貸す側からすると、職業の提示で大体の収入の割り出しは出来ますが、詳しい収入間ではわかりません。なので、審査申し込みをしたときや、利用中の会員情報の更新で利用者の情報を把握することになります。自分の属性情報が変更される度にしっかりと申告することで個人の信用度を上げることができます。金融関係の審査項目は一般の方に開示されることが無いので、こういった事が直接審査に関係するかどうかはわからない部分ではありますが、正直に申告することで何もしていない人よりも印象を良く出来ることは確かです。

 

他社借入を行わない

他社借入の状況は金融業界の中で「信用情報」として共有されています。他社借入は偽ってもすぐにばれるのです。仮に偽りなく申請を行ったとしても、他者借入を多数行っている場合にはアコムでの増額は難しいです。また、仮に増額審査に通過したとしてもアコムは消費者金融なので「年収の3分の1以上の貸付」を行うことが出来ません。
増額を考えるときは自分の状況を把握した上で借入可能な方法を検討したほうが良いでしょう。

 

虚偽の申請をしない

これはアコムに限らず、全ての金融業を行っている場所に審査をお願いするときにもいえることです。虚偽の申請は9割9分ばれます。
虚偽がばれた場合に怖いことはブラックリストに載ってしまうということ。ブラックリストに載ってしまった信用情報は以降5年間消えることはありません。なので、最低5年間はキャッシングをしたりローンを組んだり出来なくなってしまうのです。
さらに詳しく言うと、信用情報が5年後にリセットされたとき、その人の信用情報には何も記載されていない状態となります。ある程度年齢を重ねている人がクレジットカードなどの記録がまったくないというのはほぼありえない状況なので、ブラックリストに載ったことがあるという事はすぐにばれてしまうのです。
なので、信用情報がリセットされてから個人の信用を重ねる期間を約2年ほど作らないとキャッシングなどを行うことは難しくなるでしょう。

※虚偽の申請はその後7年間信用のない状態を作ることにつながるので絶対に行わないでください。

アコム増額申請方法

アコムの増額申請方法には3つの方法があります。

 

1.アコムのホームページで増額申請を行う
2.総合カードデスクへ電話をかける
3.店舗か無人契約機(むじん君)に出向いて申請を行う

 

増額申請方法は以上の3つです。
いずれの方法も所得証明書の提出が必要なので、増額申請を行う際にはあらかじめ用意しておくことをおすすめします。
1番早く増額審査を済ませる方法は店舗や無人契約機に出向いて真性をする方法なので、早く審査回答がほしいときには足を運ぶのが良いでしょう。

 

webから増額申請をする方はこちらをクリック

キャッシングのコラム

出先でのキャッシング体験

私はそれまでキャッシングを利用した事はありませんでした。でも、まさか旅行先でキャッシングをするなんて思いませんでした。元々カードを持っていたので、いつでもキャッシングはできるのです。
親友と二人で旅行へ行きました。初めての札幌へ行ったのです。そこで私はとても素敵なものに出会ってしまったのです。それはガラス細工です。とても素敵なガラス細工なのです。
今までここまできらびやかで素敵なものを見た事がありません。どうしても欲しくなったのです。でも私の所持金では全然足りません。かといって、また次にというわけにはいけません。札幌には次いつ来れるかなんてわからないのです。
そこで悩んだ末、私は初めてのキャッシングをしました。札幌でとても気軽にキャッシングできたのです。
今までは借金はしたくないと思っていました。でも意外と簡単で、スムーズにできたのです。そして素敵なガラス細工を手に入れる事もできました。とても大満足なのです。

消費者金融のキャッシングはよく利用しています。

お給料前になるとお金が不足することが多々あるんです。親の介護費用などでお金がかなり必要になったので、ちょっとやりくりが大変になった時にはキャッシングを利用するようにしています。
消費者金融のキャッシングは審査もスピーディーなので即日融資も可能ですし、かなり便利ですね。コンビニのATMからすぐ借り入れできるし、返済も同じようにATMからできるので日常的に利用するようにしています。ちょっと借り入れしたい時ってやっぱりありますし、そういう時には上手に活用していますね
お給料日前に一時的にキャッシングして、その後すぐお給料が入ったら返済すれば金利もごくわずかでよいので負担もなく上手にやりくりできます。計画的にお金を借りるようにしているので返済が苦しくなることもないですし、お金のことで身近な人へ相談しなくてよいのでかなり精神的に楽になったのも事実です。>ちょっと借り入れしたいなど1万円から利用できるので何かと助かっていますよ。

中古品を買うために消費者金融でお金を借りました

私は音楽を聴くのを趣味としていると共に、その音楽を聴くオーディオ機器を集める事も趣味としているのです。
オーディオ機器と言っても普及品ではなく、高級オーディオと呼ばれる、価格の高いオーディオ機器を好んで集めています。
ですからお金がとても掛かるのです。
私の様な薄給では新品は買えませんから、仕方がないので中古品を買っています。
中古品なら新品の何分の一の価格で買うことができますから、私でも手が届くのです。
それでもある時中古オーディをショップで見つけた中古アンプを買う時は、消費者金融で借金をして買いました。
その時はちょうど色々な物を買ってしまった後で、金欠状態でした。
ですが折角見つけた中古アンプを他の人に買われてしまうのも嫌なので、急きょ消費者金融で借金をして買ったのです。
中古品は分割払いもできずクレジットカードも使えないので、即金で買うしかなく、やむを得ず消費者金融を利用しました。
そのおかげで私のコレクションが、またひとつ充実したのです。

 

オリックス銀行カードローンの審査はこちら